Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アドセンス攻略
  4. 【概要編】アドセンス審査用ブログの内容や合格基準を満たす方法は?

【概要編】アドセンス審査用ブログの内容や合格基準を満たす方法は?

こんにちは!優斗です。

アドセンス審査のためにまずは、アドセンス審査用のブログを構築する必要があります。

今回は、その審査用のブログの内容や審査に向けてどんな対策をとれば良いのか?について解説をしていきます!

アドセンス審査用ブログの内容は?動画で解説!

アドセンス審査用ブログの内容や、審査に向けての対策を動画で解説してみました!

下記でも解説をしていますが、動画の方が理解を深められるという方は、動画も合わせてご覧下さい。

プライバシーポリシーが記載されているサンプルブログはこちらです。

http://dualworkdesigneryuto.jp/sampleblog/pra/

アドセンス審査用ブログの内容や対策方法を解説!

ここからは、アドセンス審査に向けてどんな審査用ブログを準備すれば良いのかを解説していきます。

ここでお伝えしている内容は、最低限守った方が良いポイントをまとめたものになります。

時期などによっても審査を通過することができる基準は若干変わってきますので、ご注意下さい。

しかし、ここに書いてある内容を守ることで、実際に僕のコンサル生さんたちは審査を通過することができていますので、ご安心して頂ければと思います。

最新の情報が分かったときには、新しい記事も更新していきますので、そちらの情報も合わせてご活用下さい!

アドセンス審査用ブログとは?

「アドセンス審査用ブログ」はあくまで、アドセンスの審査を通過するために作るブログになります。

つまり、その内容で実際にアフィリエイトを行っていく訳ではないということです。

広告収入を得て、稼ぐために作成する記事ではなく、審査を通過するために作成する記事になりますので、注意していかなければならないポイントが変わってきます。

特にアドセンスの審査に通過するために、最低限守らなければならないのは、Googleの禁止コンテンツに触れないことが条件となりますのでそこは最も注意が必要です。

また、審査通過後は、同じブログを使ってアフィリエイトを行うことになりますので、その際には審査時に作成した記事やブログのジャンルというものも変えてしまってOKです!

審査通過後に審査用記事が邪魔になったときは削除してしまっても良いですが、ブログに1記事も入っていないと、ブログに訪れた方が記事が少ないと感じるため、ある程度記事数が増えてきてから削除することをオススメします。

さらに、アドセンスの審査に使用するブログですが、有料ブログでなければ提出することができなくなっていますので、アドセンスの審査に挑みたい方は、「アメーバ」や「はてなブログ」などの無料ブログではなくて、サーバーをレンタルしてドメインを取得した上で作成することができる有料ブログで挑む必要があります。

アドセンス審査ブログの準備内容は?

こちらの記事でも触れましたが、

審査ブログを構築するためには、サーバーを取得してドメインを取り、Word Pressを導入した有料ブログを作る必要があります。

どんなブログにすれば良いのか?記事の内容は?

審査ブログは、最低限下記のような項目に気をつけながら構築する必要があります。

①一つのジャンルに特化した内容にすること。

Point1:10〜15記事は書ける内容を選びましょう。

→アドセンス審査に提出するためには、最低でも10~15記事ほどのボリュームが必要になります。

あまり難しいジャンルやテーマを選んでしまうと、記事を書けなかったり、書くために悩みすぎたりすることがありますので、自分の得意なものや趣味などをテーマに選んでみると良いかもしれません。

Point2:カテゴリーを3〜4つに分けられるものを選びましょう。

→審査用ブログはカテゴリーを分けて作成する必要があります。例えば「グルメ」というテーマ・ジャンルでブログを構築していくのならば、カテゴリーは「和食」「洋食」「中華」などになります。

そして、これらのカテゴリーに3〜4記事づつ均等に記事を入れていくことが大切です。

(悪い例)「和食」:「洋食」:「中華」=1:1:8

上記のような割合になってしまうと、カテゴリーを分けている意味が無くなってしまいますのでNGとなります。

②Googleのプライバシーポリシーに準拠した内容であること。

Point1:「アダルト」「お酒」「ギャンブル」「暴力的なもの」はNGになります。

アドセンスはGoogleが提供しているサービスになりますので、Googleのプライバシーポリシーに違反した内容となっていると、審査を通過することができません。

もしも、記事を書いていて「これはセーフなのかな?」と思うようなことがあれば「その記事は自分の子供に見せられるかな?」と考えてみると良いかもしれません。

Point2:薬機法(旧:薬事法)に触れるものは避けた方が良い。

例えば、「健康」「ダイエット」「美容」などは薬機法に触れる危険性があります。

なぜなら「薬」や「サプリメント」など、人によって効果が異なるものに触れる危険性があるからです。

Googleは、不適格な情報を嫌うので審査ブログでは特に触れないようにしましょう。

また、上記のようなジャンルを避けても、NGなキーワードに触れてしまう危険性もあります。

例えば「グルメ」をテーマに記事を書いたとしても「居酒屋」の記事ばかりを書いていると「お酒」というキーワードに触れる危険性がありますので、注意が必要です。

「スポーツ」をテーマにした場合には「サプリメント」「プロテイン」なども避けた方が望ましいでしょう。

アドセンス審査用ブログのタイトルのつけ方は?

Googleはオリジナル性のあるものを評価してくれる傾向があります。

なので、ブログのタイトルにもオリジナル性を持たせた方が好印象となります。

例えば、僕は岩手県に住んでいるので、

「岩手グルメブログ」というタイトルをつけてしまいがちですが、これだと岩手に住んでいる人ならば誰が書いても同じという印象にもなりますので、

「優斗の岩手グルメブログ」というように、自分の名前(ハンドルネームでも可)を入れることによって「優斗の目で見た岩手のグルメを紹介しているブログなんだな」というような印象に変わり、オリジナル性が高くなってくることが分かるかと思います。

ブログのジャンル・テーマが決まり、タイトルを考えるときには、これらのことを意識して名前を付けてみて頂ければと思います。

プロフィールとプライバシーポリシーを作成方法

ブログには、プロフィールとプライバシーポリシーを設定しましょう。

プロフィールの書き方は?

最低でも500文字程度で自己紹介と、ブログの内容をまとめましょう。

どんな人がこのブログを書いているのか?それをしっかりと明記しておくことで、高評価になります。

プライバシーポリシーの書き方は?

この部分は「コピペ」(コピー&ペースト)でも、問題はありません。

サンプルブログの中にある「プライバシーポリシー」の文章から、必要な箇所だけをあなたのブログの名前に変えて使用して下さい。

サンプルブログはこちらです。

http://dualworkdesigneryuto.jp/sampleblog/pra/

まとめ

今回は審査ブログの準備段階について解説をさせて頂きました。

審査に提出する前に、最低限の部分は間違いなく設定をしておくことで、スムーズに審査に提出することができるようになりますので、特にジャンル・テーマの部分はしっかりと選んでみて頂きたいと思います。

準備ができたら次の作業へと進んでいきましょう!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

優斗

【次の記事はこちら】





         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗

 

「長男誕生」+「新築」という幸せMAXなケアマネでしたが、職場の人間関係が原因で鬱状態となり、35年ローンを背負ったまま無職に…。

 

絶望の中からコンサルタントとして起業し、8ヶ月でサラリーマン時代の給料を超えました!

 

現在はWEBを使った働き方で手に入れた【コンサルタント×シンガーソングライター】という自身のライフスタイルから

 

「今の暮らし」×「理想の暮らし」=DUAL LIFEを実現したい!

 

という方に、WEBビジネス初心者でも、ブログ集客の方法を最短で身につけて結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。

 

1000人以上の高齢者の方と関わった経験から「優しくて分かりやすい指導」と評価をいただいております。

 

【主なビジネス実績】

2018年8月ブログで月収17万円達成

2018年10月M&Aで単月110万円

2019年2月メルマガ収益月収100万円

2019年6月プロモーション単月930万円

オンラインコミュニティ「HOME」主宰

 

>詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

無料登録でプレゼントをGETする!