Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ豆知識
  4. 【初心者】アナリティクスの導入方法と手順!使い方も動画で解説!

【初心者】アナリティクスの導入方法と手順!使い方も動画で解説!

こんにちは!優斗です。

ブログやサイトを運営していく上で欠かせないのは「アクセス解析」です。

ここを怠ってしまうと、なんなかPVを増やしていくことはできません。

しかし、逆に言えばこの部分をしっかりと把握することができれば、アクセスの集まっている記事の傾向を把握することができるので、アクセスの集まる記事内容を少しづつ学んでいくことができます。

そこで今回は、Googleがで提供している「Googleアナリティクス」の導入方法や手順を初心者でも分かりやすいように動画で解説をして見ましたので、ご覧下さい!

アナリティクスの導入方法と手順を動画で解説!

Googleアナリティクスの導入方法について解説をしてみました!

動画の方が理解を深められるという方は、上記の動画を参考にされてみて下さいね!

アナリティクスの導入方法と手順・使い方も簡単に解説!

それでは、Googleアナリティクスの導入方法手順や簡単な使い方についても解説致します!

 

「アナリティクス」と検索をすると下記のような画面を見つけることができるため、

まずは、そこから「お申し込み」をクリックする!

 

登録するサイトの情報を下記の画像を参考して入力する。

 

画面を下にスクロールすると、下記の画面が表示されるため、一番上のチャックボックスだけにチェックを入れて「トラッキングIDを取得」をクリックする。

 

下記の画像のようにチェックマークを入れて、内容に同意した上で、次へ進む。

 

 

「トラッキングコード」が表示されたら赤枠で囲った部分のコードを全てコピーして、

Word Pressに貼り付けて行きます。

※トラッキング=「追跡する」という意味です。

このコードをブログに貼り付けることによって、あなたのブログのアクセスを追跡して解析が始まります。

 

ここから先の手順はあなたが使用している「テーマ」によって操作方法が若干異なってきます。

テーマによっては解析ツールを貼り付ける場所が存在しますので、その際にはテーマの説明にしたがって正しい場所へトラッキングコードを貼り付けて使用して下さい。

以下は、「Simplicity」を導入している場合を想定してご説明致します。

 

Word Pressのダッシュボードより

「外観」→「テーマの編集」を選びます。

 

右手に表示されたサイドバーの中から「テーマフッター」(footer.php)を選びます。

※「テーマの編集」で表示される文章は、ブログを形作っているものになります。

詳しい知識が無い方は間違って文章を書き換えてしまうと、

ブログが表示されないなどのトラブルが発生する可能性がありますので、取扱には十分にお気をつけ下さい。

 

この中の一番下に</body>という表示がありますので、その上に先ほど取得したトラッキングコードを貼り付けて行きます。

またこのとき、トラッキングコードの上下は空白が空いたままでも構いません。

ちなみに、僕は後でコードを探しやすくするために、あえて空欄を開けるようにしています。

コードの挿入が完了したら忘れずに「ファイルを更新」を押していきましょう。

 

アナリティクスの画面に戻ってみると、このようにしっかりと解析が開始されていることが分かります。

下の画像でいえば、「ビジネス」というフォルダの中に「テストブログ」というタイトルのブログが入っているということになります。

では、実際にテストブログの部分を選択してアナリティクスの画面を開いてみましょう。

アナリティクスの簡単な使用方法

登録したサイトの情報を展開してみると下記のような画面が表示されます。

この時点では、ブログを立ち上げたばかりなので、アクセスはまだありません。

 

例えば、

左のサイトバーの中から「リアルタム」→「概要」を選択すると、

今この時点でリアルタイム何人の訪問者が訪れているか?ということが分かります。

ここの数字が10→100→1000→と増えていくのを見ていると楽しいですよ!

(※あくまで一瞬のアクセスの数になります。気にしすぎは注意です。)

 

 

もう少し画面を下にスクロールすると、

このようにアクセスのある「地域」を見ることもできます。

 

 

また、これらの他にも1ページごとのpv数なども見ることができますので、アナリティクスを活用することで「どの記事が人気だったのか?」というデータを集めることができます。

人気のある記事が分かれば、その記事と同じネタを書いたり、またはその記事から横展開する記事を量産することでさらにアクセスを集められるようになるかもしれません。

このように、アナリティクスを使用して集めることができるデータというのはブロガーやサイト運営者によってはとても貴重な情報となります。

まとめ

今回はアナリティクスの導入方法手順から簡単な仕様方法までをご紹介してみました!

アナリティクスを使用することで、サイトのアクセスを細かく分析することができます。

この機能を上手に活用してアクセスアップへを図っていきましょう!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

優斗





         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗
 
1989年生まれ、生粋の岩手県民。
 
長男の誕生により「家族との時間を増やしたい」と思い、ケアマネジャーとして働く傍ら、こっそり副業で始めたブログがキッカケとなり独立起業。
 
ブログを始めて1年で
年商1200万円を達成しました。
 
現在は、
WEBを使った働き方で手に入れた
自身のライフスタイルから
 
「今の暮らし」×「理想の暮らし」
=DUAL LIFEを実現したい!
 
という方に向けて、
WEBビジネス初心者でも、
ブログ集客の方法を最短で身につけて
結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。
 
>詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

無料登録でプレゼントをGETする!