Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ豆知識
  4. 【初心者】サーチコンソールの使い方や登録方法を動画で簡単解説!

【初心者】サーチコンソールの使い方や登録方法を動画で簡単解説!

こんにちは!優斗です。

ブログをGoogleにインデックス(検索エンジンに認識してもらうこと)させたり、ブログ内で発生しているエラーにいち早く気づくことができるサービスが存在します。

それが「Googleサーチコンソール」というものになります。

略して「サチコ」なんて呼ばれることもありますね。

今回は、ブログ運営をしていく上で欠かせない機能であるサーチコンソールの登録方法や、簡単な使い方に関してご紹介をしていきたいと思います!

サーチコンソールの使い方や登録方法を動画で解説!

下記でも同じ解説を行っていきますが、動画の方が理解を深められるという方は、上記よりご覧下さい!

サーチコンソールの使い方や登録方法を解説!

サーチコンソールの登録方法や簡単な使い方をお伝えさせて頂きます。

まずは、サーチコンソールを使用するためには、あなたのブログをサーチコンソールに登録する必要がありますので、下記の赤枠の部分にあなたのブログのURLを入力して「プロパティを追加」をクリックします。

 

先ほど入力したURLが本当にあなたのものであるかどうかをチェックする作業に移ります。

様々な確認方法がありますが、今回はHTMLを利用した登録方法を解説していきます。

HTMLの意味が分からなくても、同じ手順で進めて頂くことで簡単に登録できますので、ご安心下さい。

 

「別の方法」→「HTMLタグ」にチェックマークを入れる→赤枠で囲った部分に表示されているコードを「コピー」まで作業を行って下さい。

次は、このコードをWord Pressに貼り付けていきます。

貼り付け完了後は、またこの画面に戻ってきますので、閉じずにそのままにしておきましょう。

 

Word Pressのダッシュボードより、

「外観」→「テーマの編集」へと進んで下さい。

 

まずは、右サイドバー内にある「テーマヘッダー」を選択して下さい。

画面の表示が変わったら</head>のすぐ上に、先ほど取得したサーチコンソールのコードを貼り付けて、

「ファイルを更新」をクリックして下さい。

 

もう一度、サーチコンソールの画面に戻ってきました。

「確認」のボタンをクリックして下さい。

 

下記の画像のような画面が表示されれば、あなたの登録したURLの照合が完了したことになります。

 

登録完了後は、下記のような画面が表示されます。

登録をしたばかりなので、何も表示されてはいませんが、もしもサーチコンソールによるクロール(サイト内を機械が読み込みをして歩くこと)した際などに、エラーが発生すればこちらに表示されます。

このような仕組みを使用することで、ブログの異常にいち早く気づくことができることになります。

まとめ

今回は、Google サーチコンソールの登録方法や簡単な使用方法に関してご紹介させていただきました。

ブログ運営をしていく上で、とても大切な機能となりますので、必ず導入をしておくことを強くオススメ致します。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

優斗

【次に読みたい記事】





         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗

 

「長男誕生」+「新築」という幸せMAXなケアマネでしたが、職場の人間関係が原因で鬱状態となり、35年ローンを背負ったまま無職に…。

 

絶望の中からコンサルタントとして起業し、8ヶ月でサラリーマン時代の給料を超えました!

 

現在はWEBを使った働き方で手に入れた【コンサルタント×シンガーソングライター】という自身のライフスタイルから

 

「今の暮らし」×「理想の暮らし」=DUAL LIFEを実現したい!

 

という方に、WEBビジネス初心者でも、ブログ集客の方法を最短で身につけて結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。

 

1000人以上の高齢者の方と関わった経験から「優しくて分かりやすい指導」と評価をいただいております。

 

【主なビジネス実績】

2018年8月ブログで月収17万円達成

2018年10月M&Aで単月110万円

2019年2月メルマガ収益月収100万円

2019年6月プロモーション単月930万円

オンラインコミュニティ「HOME」主宰

 

>詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

無料登録でプレゼントをGETする!