Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ豆知識
  4. WP Copyright Protectionの導入方法と手順!

WP Copyright Protectionの導入方法と手順!

こんにちは!優斗です。

今回は「WP Copyright Protection」というWord Pressのプラグインについてご紹介します。

こちらのプラグインは、あなたが頑張って書いた記事をコピーされないように記事上で右クリックができないようにするためのプラグインです。

他の人の記事をコピペすることはもちろんモラル違反になりますが、ネット上には色んな方がいらっしゃいますので、

このプラグインを導入して事前にしっかりと対策をしましょう。

WP Copyright Protectionの導入方法手順を動画で解説!

上記動画内では「WP Copyright Protection」の導入方法や手順について解説をしています。

動画の方が理解を深められるという方は上記よりご覧下さい。

WP Copyright Protectionの導入方法手順を解説!

まずは、「WP Copyright Protection」を導入する前の画面を確認していきましょう。

下記の画像のように、文章を選択して右クリックして「コピー」することができてしまいます。

この状態では、あなたの大切な記事がコピーされてしまう危険性があります。

 

では、ここからは「WP Copyright Protection」の導入手順の説明となります。

Word Pressのダッシュボードから

「プラグイン」→「新規追加」へと進みましょう。

 

検索窓に「WP Copyright Protection」と入れると、下記のようなアイコンが見つかりますので、

「WP Copyright Protection」を発見したら「今すぐインストール」を押して、インストールが終了したら「有効化」を押していきましょう!

 

インストールと有効化が完了すると、下記の画面が表示され「WP Copyright Protection」がしっかりと導入されたことが確認できます。

以上で「WP Copyright Protection」の導入手順については終了です。

WP Copyright Protectionの使用上の注意点!

「WP Copyright Protection」を導入すると「外観」→「カスタマイズ」ができなくなります。

カスタマイズをするときには、一度「WP Copyright Protection」の有効化を「停止」にすることで、カスタマイズができるようになりますので、ご注意下さい。

まとめ

今回は「WP Copyright Protection」の導入方法手順について解説をさせていただきました。

「WP Copyright Protection」を使用することで、あなたの大切な記事をコピーから守ることができます。

必要に応じて活用をしてみて下さいね!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

優斗





         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗
 
1989年生まれ、生粋の岩手県民。
 
長男の誕生により「家族との時間を増やしたい」と思い、ケアマネジャーとして働く傍ら、こっそり副業で始めたブログがキッカケとなり独立起業。
 
ブログを始めて1年で
年商1200万円を達成しました。
 
現在は、
WEBを使った働き方で手に入れた
自身のライフスタイルから
 
「今の暮らし」×「理想の暮らし」
=DUAL LIFEを実現したい!
 
という方に向けて、
WEBビジネス初心者でも、
ブログ集客の方法を最短で身につけて
結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。
 
>詳しいプロフィールはコチラ

特集記事

無料メルマガ登録でプレゼントをGET!