Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 元ケアマネの本音
  4. ケアマネ20代男性の給料・年収は?昇給やボーナスについても調査!

ケアマネ20代男性の給料・年収は?昇給やボーナスについても調査!

・ケアマネになったものの、給料低いなぁ…。これってオレだけなのかな?
・うちの会社は昇給やボーナスも無いんだけど、どこも同じ感じなのかな?
・他の20代男性ケアマネって年収はどれくらいなんだろう…?ボーナスって多いのかな?

介護の仕事の中でも一目置かれる存在でもあるケアマネジャー(介護支援専門員:以下ケアマネ)。
「現場経験5年以上」という条件があるものの、最短でこの経験年数をクリアして20代のうちにケアマネとしてデビューする方もいます。

しかし、
「ケアマネになったことで給料が下がってしまった…。」
「現場にいた方が給料も年収も高かったのにな…。」

という方も中にはいらっしゃいます。

頑張って取得したケアマネの資格。
20代で資格を取得した方の中には、「せっかくケアマネを取得したんだから、昇給のある給料の高い職場で働きたい!」と願う方も多いのではないでしょうか?

優斗
こんにちは!元ケアマネで今はコンサルタントをしている優斗です。
僕は、20歳で介護業界に入り、27歳の頃にケアマネの資格を取得しました。

 

ちなみに、僕がケアマネで働いていたときは…

・手取り:20万円。
・年収:約320万
・ボーナス:年2回。
・昇給:なし

このような条件で働いていました。

いかがでしょうか?この金額は、20代ケアマネのあなたから見て「多い」or「少ない」どちらでしょうか?

今回は、僕の一例だけではなく「ケアマネ20代男性の給料・年収は?昇給やボーナスについても調査!」と題して、20代男性ケアマネの給料について調査してみました!

それでは、どうぞ最後までご覧下さい。

【関連記事】
僕が大好きだったケアマネや介護の仕事を辞めた理由…

ケアマネ20代男性の給料・年収は?

ケアマネ20代男性の給料・年収は?

まずは、年齢に関係無く「ケアマネの給料平均」を調べてみましたが、平成29年度介護従事者処遇状況等調査結果によると、常勤で月給348,760円というのが平均的な給料のようです。

ちなみに、基本給平均は平均217,590円だそうなので、職場によっては資格手当なども含まているところもあるようですね!

また、ケアマネとして働くことができる環境は様々ありますが、居宅と施設で働くにしても金額の平均は変わってきます。
下記の情報が環境別の平均年収データです。

上記の情報は20~65歳のケアマネの年収一覧にはなりますが、あなたの年収は上記の情報と比べてみるといかがでしょうか?

平均的な金額だけを見ると居宅介護支援事業所でケアマネとして働くのが、一番給料が高いようですね!

ケアマネのボーナス事情を調査!

平均的な給料・年収が分かったところで、次はケアマネの昇給やボーナスについても調査をしてみたいと思います。

より「リアルな声」を確認するためにも、今回はツイッターでの情報を参考にしていきます。

まずは、こちらをご覧下さい。

2017年厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」の一覧のようですが、ケアマネは9位で年間賞与額(ボーナス)は59.1万円となっています。

平均的な金額が確認できましたので、次はよりリアルな声を調査してみました。

「高校生のお年玉くらいのボーナス」…。
きっと、金額的にはあまり多くないことが予想できますよね。

主任ケアマネになるための「学び」に投資するための余裕もできないだなんて、業界的に見ても機会損出が大きい気がしてしまうのは、僕だけでしょうか…?

ボーナス27000円はちょっと、しんどいですね…。

ご家庭がある方に多いご意見かとは思いますが、給料と仕事内容を比較したときに「現場スタッフに戻った方が良いのでは?」という声も良く聞かれます。

こちらの方のボーナスは3万円とのことです。

そして、またしても「介護士時代よりも年収が下がった」という声も…。

ケアマネはちゃんと昇給できる?

ケアマネはちゃんと昇給できる?

つぎに、ケアマネの「昇給」について見ていきましょう。

ちなみに、冒頭でも触れたように僕がケアマネをしていたときには、昇給はありませんでした。

では早速、他のケアマネさんのご意見や現状も確認してみたいと思います!

またしても、「介護職の方が稼げる説」ですね…。

と、いってももちろんケアマネになる目的を「稼ぐため」だけにフォーカスしている人ばかりではないでしょうし、実際に僕もケアマネとして働いていたことがあったので、ケアマネの「やりがい」についても身をもって体験しています。

しかし、生活をする上では綺麗事だけでは成り立ちませんので、やはり「お金」が大切なポイントであることは間違いありませんよね。

休日出勤(サービス?)をして、自分の時間を使っているのにも関わらず月収16万では割に合わないですよね…。

昇給が無かった僕からすると、昇給制度があるだけマシな気もしてしまいますが、1000円だけの昇給では、ちょっと言葉を失いそうです。

このご意見も分かりますよね…。

どうして、こんなにも介護業界は給料が低いのでしょうか?
そして、こちらも「昇給なし」のようです。

上記でご紹介したように、Twitterなどでのリアルな声は確認できましたが、さらに一般的な意見を確認するためにも、インディードに掲載されていた求人案内も確認してみました!

その結果、この記事を書いている現時点では上位10社中、昇給があるのは2社だけでした。

もう少し昇給制度のある会社が多いかとは思ったのですが、意外と昇給制度を取り入れている会社は少ないようです…。

おわりに

優斗
今回は「ケアマネ20代男性の給料・年収は?昇給やボーナスについても調査!」と題してお送りしました!
調査の結果、20代ケアマネだけに言えることではありませんが、ケアマネは全体的にあまり給料の高い職業とは言い切れない職業であることが分かりました…。

 

福祉業界の上級資格でもあるケアマネの仕事。
しかし、給料・年収があまり高くなかったり、職場によってはボーナスどころか昇給も期待できないという現状があるようです。

僕自身、ケアマネという仕事は大好きでしたが、子供ができたことで将来に対する金銭的な不安を感じた経験がありました…。

「やりがい」と一言で片付けてしまうのは簡単ですが、現実はもっと複雑です。

僕は、福祉業界の次の担い手となる20代男性のケアマネには、特にどんどん活躍してほしいと願っておりますので、まだまだ業界の金額的な自由の底上げは大切なのではないか?と考えます。

ちなみに僕の場合は、昇給が期待できない環境だったため、将来の生活の「安心」を手に入れるためにも、隙間時間を活用して、副業を始めました。

会社だっていつなくなるか分からないので、「自分で稼ぐ力」をつけたいと感じたからです。

しかし、副業といっても家で家族と過ごす時間は削りたくなかったので、在宅でできる副業を選びました。
また、その際に様々な在宅でできる副業を調査した結果を下記の記事にまとめていますので、気になった方は、ぜひご活用下さい!
>>>ケアマネ+在宅ワーク副業は可能か?会社にバレずに収入UPする方法

繰り返しになりますが、20代男性のケアマネが仕事にやりがいを感じながらも、将来への安心を感じることができる給料・年収制度が整うことを願います。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

優斗





         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗
 
1989年生まれ、生粋の岩手県民。
 
長男の誕生により「家族との時間を増やしたい」と思い、ケアマネジャーとして働く傍ら、こっそり副業で始めたブログがキッカケとなり独立起業。
 
ブログを始めて1年で
年商1200万円を達成しました。
 
現在は、
WEBを使った働き方で手に入れた
自身のライフスタイルから
 
「今の暮らし」×「理想の暮らし」
=DUAL LIFEを実現したい!
 
という方に向けて、
WEBビジネス初心者でも、
ブログ集客の方法を最短で身につけて
結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。
 
>詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

無料登録でプレゼントをGETする!