Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンドブログ攻略
  4. トレンドブログで少ない記事数でも収益を上げるにはミニ特化を作れ!

トレンドブログで少ない記事数でも収益を上げるにはミニ特化を作れ!

・トレンドブログに取り組んでいるけど、なかなか収益が上がらない…
・少ない記事数で収益を上げたいな…
・月10万円稼ぐには300記事書け!って聞いたけど、大変そうだからイヤだ(笑)

「WEBビジネスは収益が上がるまでに時間がかかる」という事実を知っていたとしても、初めて取り組む方にとっては、まとまった収益が上がるまでの期間に不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

自分が毎日行っている作業が本当に正しいのかどうかも分からずに、独学で得た知識をもとにひたすらブログを書き続ける。
そう…そうれはもはや暗闇の中を一人で歩くような孤独感にさいなまれるかのような心境です。

人間は誰しもが「できれば最短最速でゴールに辿り着きたい」と願うものですし、自ら進んで遠回りをしたり苦労をしたいと思える人は少ないのではないでしょうか?

そして、できれば少ない記事数でもしっかりと収益を上げられるノウハウを身に着けたいですよね?

そこで今回は「トレンドブログで少ない記事数でも収益を上げるにはミニ特化を作れ!」と題して、このノウハウをお伝えしていきたいと思います。

しかし、このノウハウは決して「楽をして稼ぐ方法」ではありません
なので、もしもあなたが「楽をして稼ぐ方法」を求めてこの記事に辿り着いたのならば、即刻退場して下さい。

「ブログから収益を得る」ということ。
それは「ビジネス」であり、1円でも収益を得ている時点で、あなたはすでに「プロ」です。
どんなビジネスにおいても楽して稼ぐマインドの方は成功できません。

トレンドブログで月10万稼ぐための記事数はどれくらい?

トレンドブログで月10万稼ぐための記事数はどれくらい?

よく「ブログで月に10万円の収益をあげる基準は1日3記事×3ヶ月=300記事です。」という説明を目にします。

あなたにとってこの基準値は「大変」or「余裕」どちらでしょうか?

僕がまだ全くの初心者だった頃。
この基準通りに副業で作業を継続しようとしたところ、なかなか大変だったのを覚えています。

ちなみに、作業に慣れてきてからは、1日に15記事くらいなら余裕で書けるようにもなりましたが、それはあくまで「1日の時間を全て使える環境が整っている」という条件でのみのお話です。

トレンドブログにおける1日3記事というのは、ショートやミドルと呼ばれる寿命の短い記事を積み上げて作業を行った場合の基準になるかと僕は思います。

「ダラダラと何年もかけて、とにかく300記事を書けば必ず月10万いく!」という訳ではなく、トレンドブログの記事ネタはやはり「トレンド」ですので、記事ネタには寿命があるということも忘れてはいけません。

この記事ネタの寿命が切れてしまう前に、ある適度の記事数や情報量を積み重ねることで月10万円という数字が見えてきます。

先程登場したショートやミドルと呼ばれる「記事寿命」については、トレンドブログだけではなく、ブログを書く上でとても大切になる考え方になりますので、まだご存知ではない方は、この機会にぜひチャックしておいて下さいね!
【関連記事】>>>ブログの記事寿命には3種類ある?アクセスをUPさせるコツを解説!

さて、トレンドブログにおける記事寿命とある程度の目安となるものが分かったところで、今度は具体的にどれくらいのアクセスを集めることができれば、月10万円という大台が見えてくるか?について詳しくみていきたいと思います。

月に10万円という収入を得るためには、単純に…

→10万円÷30日=1日あたり3,333円

という計算になります。

では次に、3,333円稼ぐためにはどれくらいのアクセスがあれば良いか?ということを確認していきます。

トレンドブログを実施している多くの方の収入源はGoogle AdSenseによるものかと思います。
そこで、今回はあくまでGoogle AdSenseによる収入しかない場合を想定して計算していきますね。

Google AdSenseによる収益発生の仕組みは「クリック報酬型」と呼ばれるアフィリエイトです。
ものすごく簡単に説明をすると、広告がクリックされるだけで報酬が発生してしまうという仕組みになっているんですね。
>>>Google AdSenseに関するより詳しい解説はこちら

この1クリックあたりの単価ですが、時期や表示される広告の内容によってもかなり幅があるものの、一般的な広告の平均でみると、およそ1クリックあたり20〜25円ほどと言われています。

そして、広告がクリックされる確率は100pv(pv=閲覧数)あたり1クリックが基準となっています。

これらを踏まえて考えると…

・100pv→20円〜25円
・1,000pv→200円〜250円
・10,000pv→2000円〜2500円

という計算になります。

なので、1日に3,333円の収入をGoogle AdSenseのみで得ようとすると、1日あたり約15,000pvが必要ということになります!

そして仮に、300記事で月に10万円を達成できると過程すると、

→15,000pv÷300記事=1記事あたり50pv

となりますので、これくらいの需要のある記事を書ければ良いということにはなります!
…と、言っても、実際にはこんなにも均等にpv数が分けられることはほぼあり得ません。

ブログの中のごく一部の記事が大きくアクセスを集めてくれることによって、ブログ全体のPV数も共に上昇していくのが普通の流れです。

なので、これらの結果からもお分かりいただけたかとは思いますが、300記事を書けば必ず月10万円に到達できるとは限らないということになります。

実際に、僕は月10万円を達成するまでに600記事ほど書きましたし、そこに行き着くまでにはおよそ半年かかりました。

ぼくの場合は、本業+副業+育児というそれなりに慌ただしい生活の中でブログを始めたという背景もありましたが…。(笑)
気になった方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい→【実録】トレンドブログで10万稼いだ方法を大暴露!爆発ネタや記事数・アクセス数も隠さず紹介!

また、ぼくの友人にはたった70記事ほどで月10万を達成させた方や、1記事で8万円ほどを一晩のうちに稼いでしまった方もいます。

単純に稼ぐことにフォーカスして考えてみれば、少ない記事数で稼げた方が効率は良いのですが、月10万というボーダーラインを達成するためには、それ相応の努力と試行錯誤を繰り返す必要があります。

そして、そのうえで得られる知識や経験の方が価値があるのではないか?と僕は考えています。

優斗

もしも、あなたが今。300記事以上ブログを書いているのに、全く収益が増えていない状況だとしても、それは決して無駄な作業ではありません。必ず、「経験」として活きてきますので、むしろラッキーだと考えてみてはいかがでしょうか?

トレンドブログで少ない記事数でも収益を上げるにはミニ特化を作れ!

トレンドブログで少ない記事数でも収益を上げるにはミニ特化を作れ!

トレンドブログは別名「ごちゃまぜブログ」という言われ方をされます。
つまり、1つのブログの中に様々なジャンルの記事が共存している状態です。

この状態そのものが悪いわけではないのですが、ジャンルがバラバラであるということは、それぞれの記事が別の方向を向いているとも言えます。
要するに、記事同士の協調性が無い状態なんです。

例えば、「一流のアスリート」を集めてサッカーの試合をしたとします。

Aチームは、全員一流のサッカー選手を集めたチーム
対して、Bチームは、柔道や、スキー、卓球など、「一流のアスリート」には変わりありませんが、それぞれ別々のジャンルのアスリートを集めて作ったチームだとします。

この2つのチームが試合をしてみたらどちらが勝つと思いますか?
明らかにAチームの方が勝ちそうですよね?

なぜならば、Aチームの方はそのジャンルの一流選手が集まった、サッカーというスポーツに特化した集まりだからです。

対してBチームは、一流ではあるけれども集まった選手が得意とするジャンルがバラバラ…。
これでは、選手の本当の力を発揮することができません。

これをブログに例えてみると、トレンドブログはいくら1記事の完成度を上げたとしても、他の記事との統一性がないので、ブログ全体で見たときには、力が分散してしまう可能性があるということです。

そこで、僕がオススメしたい方法が、トレンドブログ内に「ミニ特化ページ」を作るという方法です!

「ごちゃまぜ」という一見するとトレンドブログの弱点のようにも感じるこの特徴。

しかし、それを逆手にとって、一つのトレンドブログの中で1つのジャンルの記事をギュッと凝縮した「ミニ特化ページ」を作ることで、ブログ内での一つの目玉となるものを作るイメージです。

例えば、「お正月」が近づいたら「お正月」というキーワードに関連する記事を沢山作って、一つのまとめページ(=ミニ特化ページ)に誘導するように内部リンクを張り巡らせます。

こうすることによって、1つの記事に興味を持ってあなたのブログを訪れてくれたユーザーに対して、そのユーザーが持つ「悩み」や「関心」に関する他の情報も提供することができるようになります。

すると、そのユーザーは「お、ちょっと他の記事も気になるな!」と思い、2ページ→3ページとあなたのブログの中を回遊してくれるようになるんです。

その状況を作り出すことができるようにさえなれば、Googleがブログ評価の要素に入れていると言われる「滞在時間」を伸ばすことができるので、必然的にあなたのブログの評価が向上して、検索結果の上位にブログが表示されるようになってきます。

「上位にブログが表示されるようになる。」
ということは、ブログが注目されて、アクセス数が上がってくるということにも繋がります。

この良い流れを一つのブログの中で作ることができるようになると、少ない記事数でもブログのアクセス数が上がり、収益を上げられるようになりますよ!

ここで1ポイントアドバイス…!

ミニ特化ページは、できれば特化ブログや専門サイトが狙わないような小さな話題で作ることです。

一見すると地味に感じるようなこの作戦は、後々しっかりとブログのアクセス数を底上げしてくれる貴重な存在になってきますよ!

先程のサッカーチームの例で例えるのならば、1つのチームの中で全く違ったジャンルの選手をバラバラに揃えてしまうのではなくて、

・サッカー選手×3人
・卓球選手×3人
・柔道選手×3人

のように、ある程度お互いが支えあえる人数で、かつ同じジャンルの選手を集めることで、チームワークが生まれ、戦力UPに繋がるということですね!

優斗

「それなら最初から特化ブログで始めればいいじゃないか!」と思われたかもしれませんが、特化ブログはそのジャンルしか書けないというデメリットがあることも忘れてはいけません!
初心者のうちは、「トレンドブログでトレンドの感覚を掴みつつ→ミニ特化でデータを取り→特化ブログに移行する」というのも、オススメの戦略です!いろんなジャンルを書いても良いというトレンドブログの特徴を最大限に活用して、実力を向上させるのもアリですよね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
繰り返しになりますが、トレンドブログは、とにかく300記事書けば月10万は絶対達成できる!というものではありません。

「正しい方法を学び、正しい方法を継続する」という大前提のもと、「ミニ特化」のような戦略を立てることができた人だけが、少ない記事数でも確実に収益を上げることができるんです。

もしかしたら「トレドブログ 少ない記事数 収益」などで検索をしてこのブログに辿りついた方の中には、「少ない記事数で楽して稼ぎたい」という欲求がある方もいらっしゃるかと思います。

しかし、できればこれを期に、その甘えの残った考えは捨てていただいて、自分だけの戦略を練りながら、しっかりとトレンドブログに取り組んで下さることを願います。

その中であなたが生み出した「戦略」や「経験」は絶対に後から「財産」になります。

実際に僕も過去の経験から、今こうしてあなたに一つの情報という「価値」を提供することができています。

過去の経験から生まれた「価値」によって、こうしてあなたと出会えたことに感謝しつつ、この記事が何かの役に立てることを願っております。

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

優斗
もし、何かわからないことがあったら、CONTACTより気軽にメッセージをお送り下さいね!




         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗
 
1989年生まれ、生粋の岩手県民。
 
長男の誕生により「家族との時間を増やしたい」と思い、ケアマネジャーとして働く傍ら、こっそり副業で始めたブログがキッカケとなり独立起業。
 
ブログを始めて1年で
年商1200万円を達成しました。
 
現在は、
WEBを使った働き方で手に入れた
自身のライフスタイルから
 
「今の暮らし」×「理想の暮らし」
=DUAL LIFEを実現したい!
 
という方に向けて、
WEBビジネス初心者でも、
ブログ集客の方法を最短で身につけて
結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。
 
>詳しいプロフィールはコチラ

特集記事

無料メルマガ登録でプレゼントをGET!