Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンドブログ攻略
  4. 【注意】トレンドブログはペナルティの対象!検索圏外へ神隠し…?

【注意】トレンドブログはペナルティの対象!検索圏外へ神隠し…?

「トレンドブログはGoogleからペナルティを受けるって聞いたけど本当かな?」
「トレンドアフィリエイトは100%ペナルティを受けちゃうの?」
「トレンドブログは初心者向けって聞いたから、興味はあるけど、ペナルティを受けるのは怖いな…」

毎日コツコツと積み上げるように書いてきたブログには、自然と愛着も湧くし、できれば長く収益を上げ続けてほしいもの…。
しかし、もしもあなたのブログが何らかの理由でGoogleからペナルティを受ければ、ある日突然検索圏外に除外され、収益がほぼ“0円”になる危険性があります。

そう、それはまるで「神隠し」
一度ペナルティを受けて検索圏外に除外されてしまったブログを救済することは、至難の技です。

【注意】トレンドブログはペナルティの対象!検索圏外へ神隠し…?

優斗
こんにちは。
トレンドブログを活用して月収110万円稼いだ実績もあり、現在はWEBコンサルタントとして活動している優斗です。

この記事をご覧になっているといことは、あなたは「すでにトレンドブログに取り組んでいる」もしくは、「取り組もうと思っている」けれども、トレンドブログがペナルティの対象になるのか?が気になって、不安を抱いているのではないでしょうか?

僕自身がWEBビジネスをトレンドブログから始めたということもありますが、ほぼ同時期にトレンドブログを始めた仲間の中には、Googleからペナルティを受けて、検索圏外に除外されてしまった方々もいらっしゃいました。

1日に3記事×3ヶ月で月収10万円!というのが、よく耳にする「ブログで10万円」の基準です。
しかし、全くの初心者の方が、1日に3記事もの記事を書けるようになるまでには、かなりの労力と根気が必要となります。

日々の慌ただしい生活の中でも、なんとか時間を作ってブログに取り組んでいる方や、中には「WEBビジネスの実力をつけて、会社や時間・場所にとらわれずに自由に生きてやるんだ!」という熱い想いを持っている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々にとって、まるで努力が水の泡になるようなペナルティという存在は、「恐怖」でしかありません…。

「トレンドブログはGoogleのペナルティの対象になるのか?」
この疑問に対する僕の答えは…「YES」

しかし、「トレンド」という言葉をしっかりと理解して記事を書けばそのリスクは極端に少なくなりますし、「正しく誠実に運営することで、ペナルティを事前に予防することは可能」です。

という訳で今回は、これまでGoogleからペナルティを受けてしまったトレンドブログを見てきた僕が、ペナルティを受けないようにするための、トレンドブログの書き方や注意点をご紹介していきます。

「ある日、突然Googleからのメッセージが…」

なんてことにならないように、この機会にしっかりとブログの方向性を決めたり、本当にトレンドブログそのものがペナルティの対象なのか?ということを学んでおいた方が良いでしょう。

この記事が一人でも多くのトレンドブログに興味を持つ方のお役に立てたら幸いです。
それでは、いってみましょうー!

そもそもペナルティってどんな状況?

そもそもペナルティってどんな状況?

初心者くん
ペナルティ…って、漠然と怖いイメージがあるけど、実はどうなっちゃうことなのか、イマイチ分かってないんだよね…。(汗)

そもそも、Googleからペナルティを受けるというのは、どういう状態のことなのでしょうか?

Googleからペナルティを受ける。
それは、あなたのブログやサイトが検索圏外に除外されることを意味します。
つまり、=アクセスが集まらなくなってしまうという訳です。

今までは、平気で検索結果の1ページ目にいた記事も、ある日突然Googleから送られてきた1通のメッセージとともに、全く検索結果に表示されず、神隠し状態になります。(※正確にいえば、かなり後ろのページには表示されます。)

トレンドブログを実施している多くの方が取り組んでいるのは、Googleが提供しているGoogle AdSenseと呼ばれるクリック報酬型の広告サービス(アフィリエイト)です。

Google AdSenseなどのクリック報酬型アフィリエイトについて、すごく簡単に解説をするのならば、ブログに貼り付けられた広告がクリックされるだけで報酬が発生するという仕組みのことです。

広告1クリックあたりの単価は、およそ20円〜30円ほど。
「たったそれだけ?」と思われたかもしれませんが、「塵(ちり)も積もれば山となる」でブログへのアクセスが増えれば増えるほど、収益を大きく生んでくれることになります。

しかし、Googleからのペナルティを受けるということは、Google AdSenseを収益の柱にしているトレンドブログにとっては、アクセスが集まらない訳ですから、致命傷と言えます。

これについては、「アドセンスの稼ぎ方を解説!初心者でもできる手順や方法は?動画も」で詳しく書きましたので、参考にされてみて下さい。

ウェブマスター向けガイドライン

Googleのペナルティについて知識を深めるためには、やはりまずはGoogleが公式に発表しているペナルティに対する条件について知っておく必要があります。

下記の動画は、日本語字幕もついていますので、まだご覧になっていない方は、一度見ておくことを強くオススメします。

【Googleウェブマスターガイドラインを見る!】

上記より、Googleウェブマスターガイドラインを確認することができますので、一度確認してみてはいかがでしょうか?

ペナルティには2つの種類がある

一言でペナルティといっても、2つの種類に分類することができます。

・自動ペナルティ
・手動ペナルティ

これら2つがペナルティの種類です。
順番に違いを解説していきますね!

自動ペナルティは、検索エンジンのアルゴリズムによって自動で行われるペナルティのことです。
内容の薄いコンテンツ(記事)を作成しすぎたり、過度なSEO対策をしすぎることによって受けるペナルティになります。

そして、厄介なのは、ペナルティの対象になっている記事がどれなのかが分からないこと。

Google Search Consoleという検索データやエラーデータを解析できるツールを導入していても、通知が来ないため、自分で問題だと思われる記事を発見して対策をする必要があります。

次に、手動ペナルティについてですが、こちらはGoogle職員が手動で行うペナルティです。
機械では気づけなかった不自然なリンクや、価値の無い低品質なコンテンツなどが対象になります。

こちらは、Google Search Consoleに通知が届きますので、問題となっている箇所を改善することで、ペナルティを受けても改善することができます。

【注意】トレンドブログはペナルティの対象?

【注意】トレンドブログはペナルティの対象?

「トレンドブログはペナルティの対象になる!」と1度は聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
冒頭でも触れたように、実際にトレンドブログは高確率でペナルティの対象になっています。

しかし、ペナルティなど受けずにどんどん収益を上げて、月100万円以上を稼いでいるトレンドブログもありますので、一概に「トレンドブログは100%ペナルティの対象です。」とは言えないのが、実際のところです。

そう、つまりトレンドブログが高確率でペナルティの対象になってしまう背景には、様々な原因があるということです。

この原因に気づくことができただけでも、トレンドブログでペナルティを受けて検索圏外に除外される危険性は激減しますので、しっかりと覚えておいていただきたいポイントです。

トレンドブログがペナルティを受けやすい原因となる背景は?

トレンドブログは高確率でGoogleのペナルティ対象になる。

しかし、その背景にはトレンドブログがペナルティを受けやすい原因や理由があると思います。

そこで、ここでは、原因や理由になりそうなものをピックアップしてみたいと思います。

トレンドブログに取り組むほとんどの人がWEBビジネス初心者だから

「WEBビジネスに挑戦してみたい!」と思って、GoogleなどでWEBビジネスの始め方を調べてみると「初心者にはトレンドブログがオススメ」という言葉をよく目にします。

その理由は、前述したように、トレンドブログの主な収入源が、Google AdSenseを利用したクリック報酬型のアフィリエイトだからです。

クリック報酬型アフィリエイトの場合には、WEB上で商品を販売するために必要となるコピーライティングスキルが求められず、アクセスを集めるだけで収益を上げることができるので、高度な知識が必要なく、ブログを始めたばかりの初心者の方にでも、比較的簡単に収益を上げることができる仕組みを作れるからです。

「初心者にはトレンドブログがオススメ」ということ自体に関しては、僕も同意なのですが、これにより1点だけペナルティを受けてしまう危険性が高くなる要素が生まれることも忘れてはいけません。

それは、初心者が取り組むことにより、ブログ記事の質が低いものが出来上がるということです。

独学で取り組む方ならばなおさら、誰にも教えてもらえない環境でブログ記事を書き続けるということは、正解が分からないまま突き進んでしまう危険性があるということになります。

Googleは質の低い記事(情報として価値の低い、粗悪なもの)をペナルティの対象にすることがあるようなので、初心者が書いたトレンドブログの記事がペナルティを受ける可能性を伴うことはいうまでもありません。

なので、僕のコンサル生のみなさんには、初心者のうちから徹底的にブログ記事の書き方をお伝えしています。

Googleは曖昧な情報を嫌うから

トレンドブログは、別名「ごちゃまぜブログ」とか「総合型ブログ」いう呼ばれ方をされます。
つまり、色んなジャンルが同じブログの中でごった返している状態です。

これ自体は何も悪いことはないのですが、「専門性」という視点で考えてみると弱い部分があります。

例えば、あなたは普段…。

・スポーツ用品がほしい!→スポーツ量販店
・楽器がほしい!→楽器屋
・あのブランドのバックがほしい!→そのブロンドの専門店

こんなふうに、欲しいものが決まっているときには、その商品を取り扱っている専門店に直接行くはずです。
なぜなら、仮にデパートに行っても同じ商品が手に入ると分かっていても、専門店に足を運ぶ方が「早いし、確実だ!」と感じているからではないでしょうか?

これは、ブログにおいても同じことがいえます。
Googleは常に、「ユーザーにとってGoogleという検索エンジンは使いやすいか?」を考えて進化していますので、色んなバリエーションの商品を取り扱っているトレンドブログよりも、ユーザーが早くて確実に情報を得ることができる、専門性と利便性の高い「特化型ブログ」の方を高く評価するようになっています。

さて、ではここだけ聞けば「じゃあ、特化ブログの方が良いじゃないか!」と思われたかもしれませんが、特化ブログには「そのジャンルしか記事にできない」というデメリットがあることも忘れてはいけません。

特化ブログを運営していくからには、その1つのジャンルで最低でも100〜300記事くらいは書けた方がいいですし、途中で記事ネタが思いつかなくなったからといって、路線変更してしまうことはあまり好ましくありません。
つまり、全くのWEBビジネス初心者の方がいきなり挑戦するには、ハードルが高い部分もあるということです。

こちらも同じく、あなたに正しい特化ブログの作り方を教えてくれるメンターの方がいるのならば、初心者でもいきなり特化ブログに取り組んでみるのもありでしょう。
しかし、まずはトレンドブログに取り組みながらいろんなジャンルの記事を書いてみて、反応の良かったもの(またはあなたが得意と感じたもの)で特化ブログを作っていくという方が、現実的です。

ちなみに、初心者の方にとって、トレンドブログのような総合型ブログと特化ブログでは、どちらの方がオススメなのか?という部分をさらに掘り下げて解説している記事はこちらなりますので、ぜひ参考にされてみて下さいね!
>>>ブログアフィリエイト初心者には特化型と総合型どっちがオススメ?

そして、ここまでは特化ブログのメリットをお伝えさせていただきましたが、トレンドブログが全くダメなのか?といえば、やはりそうとも言い切れません。

その理由は、実店舗ビジネスで考えてみれば分かりやすいかと思います。
例えば「ドン・キホーテ」は、いろんなジャンルの商品を沢山取り扱うことで成功していますよね?
もう少し枠を広げて考えてみると、コンビニだって様々な商品を取り扱うことで成功をしています。

あの経営方法はまさに「トレンドブログ(ごちゃまぜブログ)」の状態です。
むしろ、ごちゃまぜ状態だからこそ、成功していると言えるのかもしれません。

しかし、このとき忘れてはいけないのは、やはり「記事の質」という視点です。
ドン・キホーテで取り扱っている商品は、専門店にあるものの劣化商品でしょうか?そんなことはありませんよね?
専門店に比べれば数や専門性は劣るかもしれませんが、商品の「質」を落として売っている訳ではありません。

そのように考えると、トレンドブログでもしっかりとGoogleに「価値」を感じてもらうためには、最低条件として「記事の質」を保つことはとても大切になってくるということをご理解いただけるのではないでしょうか?

もしも、この「記事の質」を落として「曖昧な情報」ばかりを詰め込んだ適当なブログを書いていれば、Googleのペナルティの対象になってしまう危険性が高くなっても仕方がありません…。

(仮に、ドン・キホーテが「うちは専門店じゃないから、適当な商品だけを販売するよ!」なんていう方針だったら、すぐに潰れていたことでしょう…。)

優斗
つまり、ごちゃまぜ状態のトレンドブログは専門性が低い→ペナルティの対象になる。という訳ではなくて、記事の質の低い曖昧な情報ばかりを取り扱ってしまった管理者の意識が低いトレンドブログは、ペナルティの対象になる危険性が高まるということですね!

どんなトレンドブログがペナルティの対象になるの?

どんなトレンドブログがペナルティの対象になるの?

ここまでの説明で、誠実な運営をしていないトレンドブログは、ペナルティの対象になりやすいということを、あなたにはご理解いただけているのでは?と思います。

しかし前述したように、誠実な運営をしていたつもりでも、自動ペナルティというものもありますので、絶対にペナルティの対象にならない訳ではありません。

そこでここでは、ぼくの友人たちがペナルティを受けてしまったときの例や、僕自身がペナルティを受けてしまいそうになったときの例を交えながら、どんなトレンドブログがペナルティの対象になるのか?をご紹介していきます。

優斗
「人の振り見て我が振り直せ」とはいいますが、もしもこれから挙げる例の中で、あなたに思い当たる節があれば、ブログ記事の改善をオススメします。

他ブログやサイトのコピペ

他のブログやサイトの文章を引用タグなども使用せずにコピペ(コピー&ペースト)して使用してしまう行為は、絶対にNGです。
文章は作成された時点で著作物となります。
それを無断で使用してしまう行為は人としてモラル違反です。

他のブログやサイトから情報をもらい、自分のブログもその情報を仕様する際には、引用タグを使用して、文章全体の1〜2割程度に収める。
または、自分なりの解釈を含めた文章にリライトするしかありません。

仮に他ブログと全く同じ文章を使用した記事があった場合には、後から書いたブログの方がマネをしたと判断されるかもしれないので、十分に注意が必要です。

例えば、Yahooニュースなどで報道された内容をそのままコピペしてきて記事を書いたとしても、そこには新しい価値はありませんし、ユーザーにとっても、何もメリットはありません。

このような行為が頻発するブログサイトは完全にペナルティの対象になりますので、お気をつけください。

世間に混乱をもたらすような曖昧で適当な情報

先程もお伝えしましたが、Googleは曖昧で専門性の無い質の低い記事を嫌います。

例えば、芸能人のスキャンダルや、事件に関する情報というのは、世間の注目度も上がりますが、テレビやラジオなどのメディアから正式な情報が発表されていないなのに、憶測で「たぶん、○○だと思う。」だとか、ブログを最後まで読んでみたら「これについては、わかりませんでした。」という内容になっていれば、わざわざブログ記事を訪れて下ったユーザーを裏切る行為にもなります。
【関連記事】>>>トレンドブログで「わかりませんでした」は超最低!改善方法を提案!

このような記事は、ユーザーから批判されるだけではなく、曖昧で適当な情報を挙げてしまうことで、その情報が独り歩きをして、世間の混乱を招く危険性に繋がり兼ねません。

そして、少し想像していただきたいのですが…
もしも、あなたが訪れたブログが事件系の記事ばかりが並ぶブログだったらどんな気分になりますか?

きっと居心地の悪さや不快感を感じますよね?

そう、事件系ばかりを扱うブログの雰囲気はまるで「スラム街」。
マイナスな雰囲気が漂うだけではなく、そんなブログを訪れた方は、そのブログ内に居心地の悪さを感じて、すぐに離脱してしまいます。

この離脱率が高くなると、ブログ全体の評価が下がるだけではなく、なんらかの理由があるのでは?とGoogleから目をつけられるポイントになってしまうかもしれません。

事件系や芸能スキャンダル系のネタばかりを扱うようなブログは、ペナルティの対象になる可能性が高いようです。

過剰なSEO対策が施されている

ブログにおける記事タイトルというのは、ブログを読んでもらうために非常に大切な要素となります。

そして、SEO(検索エンジン最適化)対策を取るためにも、テクニックが求められます。
主なテクニックとしては、ユーザーが検索するであろうキーワードを多く、タイトルや本文に使用することです。

しかし、こればかりを意識してしまって、記事のタイトルや本文の内容が日本語として成り立たないような質の低いものとなってしまうのは、よくありません。

例えば、紅葉シーズンに紅葉に関する記事を書こうと思った場合、「○○の紅葉へのアクセスや混雑状況は?」というタイトルをつけるのが、自然ですが、SEOを意識しすぎたキーワード選定をしてしまうと「○○紅葉、アクセス、混雑、状況は?」といったような、日本語としてあきらかにおかしいタイトルをつけてしまう人がいますが、これでは全くユーザーのことが考えらえていません。

Googleはユーザーにとっての「利便性の高さ」を常に考えていますので、このように「アクセスを集めたい!」という筆者の欲だけが先行しているブログ記事にはペナルティという制裁を施す場合もあるようです。

また、過剰なSEO対策例としては「明らかに不自然な被リンク」というものもあります。
被リンクというのは、他のサイトなどであなたが書いた記事がリンクとして紹介されることを言います。

例えば…
「この件に関しては、この○○というブログがすごく詳しく書いていたので参考にされてみて下さいね!→https://〜」
こんな感じのことです。

通常は、このように他のサイトからも紹介されるということは、Googleから「質の高い良い記事」と判断される要素になるため、被リンクをもらうこと自体はとても良いことなのですが、これを自作自演で行ってしまうとNGになります。

いくつもの空っぽなサイトを作って、そちらに評価を上げたいブログ記事のリンクを貼りまくる。
こんなことをすれば、すぐに自作自演による明らかに不自然な被リンク対策だとGoogleにバレてしまいますので、ペナルティの対象になります。

また、もしもあなたにブログ仲間がいたときに、協力をして意識的にリンクを張り合うというのも避けた方が良いでしょう。
それも、Googleにとっては自作自演と判断される危険性があります。

良かれと思って、友人に被リンク対策の相談をしたとしても、共倒れになる危険生がありますので注意が必要です。

異常なアクセスの急上昇

これは僕の友人の例ですが、たまたま当ててしまったアクセスの爆発により、ペナルティを受けた方がいらっしゃいます。

ほぼ立ち上げたばかりのブログだったのですが、あるネタで大きくアクセスの爆発を起こしてしまったことが原因で、Googleから目をつけられてしまったようです…。

記事内容としては、何も悪いことは書いていませんでしたが、Googleからズルいことをしたのでは?と思われてしまったのか、ペナルティを受けてしまいました。

通常、ブログというものは、3ヶ月以上の年月をかけて、じっくりとアクセスの集まる状態に成長していくのですが、あまりにも急激にアクセスが集まってしまったために、注目されてしまったのかもしれません…。

ブログ内で情報が重複しすぎている場合

これは僕が過去に運営していたサイトでも思い当たる節があるのですが…。
例えば「紅葉」に関する記事を沢山書こうと思った場合、「A紅葉地へのアクセスや混雑状況!」というタイトルで記事を作ったところ、うまくアクセスを集められたとします。

それをいいことに
「B紅葉地へのアクセスや混雑状況!」
「C紅葉地へのアクセスや混雑状況!」
「D紅葉地へのアクセスや混雑状況!」

というように、主語となるキーワードだけを変えて、ほとんど同じタイトルを使い回したり、記事の中身もほぼ変えずに同じような文章をコピペして使い回すというようなことをしていると、「質の低いブログ」と判断されてしまうことがあるようです…。

やはり、ブログ記事の向こうには、その記事を受け取るユーザーがいることを常に意識して、愛情を込めた質の高い記事作成を心がけることは、すごく大切です。

優斗
ここでご紹介できたのは、あくまで一例です。また、Googleから具体的なペナルティ対象内容が発表されている訳ではありませんので、繰り返しにはなりますが、Googleウェブマスターガイドラインをまだご覧になったことが無い方は、一度読んでみることをオススメします。
【Googleウェブマスターガイドラインを見る!】

おわりに

いかがでしたでしょうか?
このように、トレンドブログは全体的に見るとペナルティの対象になりやすい存在であることをご理解いただけたかと思います。
しかし、その原因となる全ての理由に共通しているのは「記事の質の低さ」です。

トレンドブログそのものが悪いとは一概には言い切れません。
ですが、トレンドブログは初心者でも稼ぎやすいという特徴があるからこそ、お金に目がくらんだでユーザーのことを考えない粗悪な記事を書いてしまう人が多いのではないか?と僕は思います。

ブログからお金をもらえるようになると、やりがいにも繋がりますし、モチベーションもUPします。
しかし、お金をもらうということは、その時点であなたはすでに「プロ」なのです。

ユーザー(お客様)のことを第一に考えて記事を書くことによって、必然的に良質な記事を書けるようになるはずですし、そうすることによってペナルティを受けることに対する不安も自然と解消されるのではないでしょうか?

トレンドブログは、お金だけではなく、WEBで稼ぐための基礎となる大切なノウハウを得ることができるのも大きな魅力の一つです。

ぜひ、この記事をきっかけに健全なブログ運営をしていただければ幸いです。

では、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

優斗

優斗
もし、何かわからないことがあったら、CONTACTより気軽にメッセージをお送り下さい。




         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗
 
1989年生まれ、生粋の岩手県民。
 
長男の誕生により「家族との時間を増やしたい」と思い、ケアマネジャーとして働く傍ら、こっそり副業で始めたブログがキッカケとなり独立起業。
 
ブログを始めて1年で
年商1200万円を達成しました。
 
現在は、
WEBを使った働き方で手に入れた
自身のライフスタイルから
 
「今の暮らし」×「理想の暮らし」
=DUAL LIFEを実現したい!
 
という方に向けて、
WEBビジネス初心者でも、
ブログ集客の方法を最短で身につけて
結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。
 
>詳しいプロフィールはコチラ

特集記事

無料メルマガ登録でプレゼントをGET!