Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンドブログ攻略
  4. トレンドブログはうざいし邪魔!と言われて不安になったら読む記事!失敗例と改善策も紹介!

トレンドブログはうざいし邪魔!と言われて不安になったら読む記事!失敗例と改善策も紹介!

トレンドブログって、やっぱりうざいって言われちゃうのかな…」
「どんなブログ記事だと嫌われたり邪魔にされたりするんだろう…」
「トレンドブログをやってみたいけど、間違ったことを書いて叩かれるのは怖いな…」

「ブログを書く」ということは「世の中に情報を生み出し提供する」ということ。

もしも、あなたが間違った情報や適当な文章を書いてしまうと、世の中に混乱を生じさせてしまうかもしれないんです。
ましてや「うざい」だなんて思われるブログはもってのほかですよね?

さらに、Googleから「悪質である」と判断されれば、ペナルティを受けて検索圏外に除外されてしまう危険性もあります。
だからこの機会に、しっかりと今の自分のブログの書き方が間違っていないかを再確認しておいたほうがよいでしょう。

トレンドブログはうざいし邪魔!と言われて不安になったら読む記事!失敗例と改善策も紹介!

こんにちは。
ブログで月収110万円稼いだ実績もあり、現在は岩手県という田舎に住みながらも、PC1台でWEBコンサルタントとして活動している優斗です。
自分自身がトレンドブログを運営していた経験もありますが、ご希望のあったコンサル生さんには、トレンドブログの作り方も教えていますので、普段から様々な最新トレンドブログをチェックしています。

優斗
この記事をご覧になっているということは、あなたはすでにトレンドブログを運営しているけれども「『うざい』と読者の方に思われるのではないか?」という不安や悩みを抱えていらっしゃるのかもしれません。
もしくは、「これからトレンドブログを始めてみたいけれど、うざいって言われるはちょっと…」と思っているかもしれませんね。

さきほどもお伝えしましたが、「ブログを書く」ということは「世の中に情報を生み出し提供する」ということです。
そして、その情報に価値があるからこそ、あなたはその恩恵として対価を得ることができるんです。

そして、きっとすでにブログに取り組んでいる方ならば、このことをしっかりと理解して記事を作成されているかと思います。
だって最初から「うざい」と言われたくて記事を書く人なんていないですよね?(笑)

しかし、なぜ「トレンドブログ」で検索をすると、上位に「うざい」と表示されてしまうのでしょうか?
真剣にブログ記事を作成している人からすると、とても迷惑な話です。

というわけで今回は、様々なトレンドブログを見てきた僕が、「うざい」と言われないためのトレンドブログのポイントをご紹介します!

また、「うざいと言われて失敗したくない。」という方へはうざいと言われてしまうトレンドブログ例もご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

せっかくトレンドブログに取り組むからには「うざい」とか「邪魔だ」とか言われて不快な気分をしたくないですよね?

この記事がトレンドブログに取り組むひとりでも多くの方の参考になれれば幸いです!
それでは、まいりましょう!

なんでトレンドブログはうざいと言われるの?

なんでトレンドブログはうざいと言われるの?

そもそも、なぜトレンドブログは「うざい」と言われるのでしょうか?

うざいと言われるということは、「邪魔だ」「迷惑だ」と思われているということですよね?
つまり、Googleを利用するユーザー(読者)にとって、トレンドブログは気分を害する悪質な存在と思われているいうことになります。

そして、このイメージを作ってしまった一番の理由は、ズバリ!「金儲けのことばかり考えている自分勝手な記事があまりにも多いから。」だと僕は思います。

トレンドブログの主な収入源は「広告収入」。
つまり、ブログにアクセスが増えれば増えるほど、収入が増えるという仕組みになっています。

このことから、「価値のある内容の記事を書く<アクセスを集める」となっている筆者があまりにも多いことが「トレンドブログはうざい」という世間の印象を作ってしまったのではないでしょうか?

そもそも、前述したように「ブログを書く」ということは「世の中に新たな情報を生み出す」ということです。

これは、どんな仕事でも同じことが言えますが、お客様(ブログの場合には「読者」)に価値を提供して、その対価として収入を得るというのが、本来の「仕事」のあり方です。

「仕事」は、そこに関わる全ての人に得がなければ、成り立ちません。
確かに、トレンドブログは世間の興味関心(つまり、トレンド)を記事にすることで、比較的簡単にアクセスを伸ばすことができますが、その特性に甘えて自分の利益だけを求めてしまったのでは、本末転倒になってしまいます。

優斗
知りたい情報があってわざわざ検索をして、自分のブログをクリックしてくれたユーザーに対して、その気持を裏切るような粗悪な記事を書く行為は、「うざい」と言われてしまっても仕方がないですよね…。

うざいと言われるトレンドブログ例を紹介!

うざいと言われるトレンドブログ例を紹介!

うざいと言われるようなトレンドブログは書きたくないけど、どんな記事がうざいと言われるか知っておきたい…!

あなたの記事をどんな人が読みにくるかは選べませんし、もちろんその人の意見や考え方を変えることはできません。
最新の注意を払っていたとしても、人を不快にさせてしまうことって、あり得ますよね…。

最近では、Googleも内容の薄い粗悪な記事は上位表示させなくなってきているので、うざいと感じるトレンドブログを目にすることも減ってはきましたが、まだまだ質の悪い記事を目にすることがありますので、ここでは僕が実際に「うざい」と感じてしまったトレンドブログ例をご紹介してみたいと思います。

優斗
「他人のふり見て我がふり直せ」うざいと言われるトレンドブログ例を反面教師にするために、ご紹介します!

①タイトルに「発覚」「判明」と書いているのに、ぜんぜん発覚・判明していない…

これは、いわば「あおり」と呼ばれる手法になりますが、情報を求めているユーザーに対して、その気にさせておいたのに中身が伴わない記事になっていると、ガッカリさせてしまうことなりますよね…。

とくに、最後まで記事を読んだ結果が「わかりませんでした。」なんてパターンは、もう最悪です。

このような例の場合には、読者さんから「裏切り」と言われても仕方がありません。
やはり上っ面だけの記事は、「うざい」し、存在しているだけでもユーザーにとっては「邪魔」になってしまいます。

「あおり」というテクニックは上手に使うことで、読者の気を引く効果もありますが、この使い方はNGです。

【トレンドブログで文章の結末を「わかりませんでした」にしないための書き方はこちら】

②タイトル:「芸能人Aの彼氏・家族・身長・出身・経歴は?」(←日本語としておかしい)

このようなトレンドブログ記事を見かけることがありますが、これは検索されるキーワードを盛り込むことだけに意識が向いてしまっているために、日本語として成り立たないお粗末な記事タイトルであると言えます。

記事のタイトルがお粗末なことからも想像できますが、ほとんどの場合に記事本文も読めたものではありません…。

③どの記事も似ている

悩みや疑問があって検索をしてみたのに、そこに表示されたのは全てトレンドブログ…。
しかも、全部似たような同じ内容が書かれている。(さらに最悪なパターンは、全部内容がうすい場合…。)

これは、ブログの筆者が、情報収集を手抜きしてしまうことによって起こり得る状況です。

(※他人の記事を丸パクリしたり、コピペするのは完全にペナルティの対象となりますし、そもそもモラル違反です。絶対にやめて下さい。)

このような状況になると、ユーザーにとっては「ほしい情報が得られない」→「Googleは使いにくい」となってしまうことが予想されますので、Google自体のユーザー満足度が低下してしまう危険性もあります。

そこで、最近では似たような記事タイトルのブログは上位表示されなくなってきています。

Googleとしても、1つの悩みに対して、「それを改善できる様々な情報を提供したい!」と考えるようになるのは、至極当然の流れですよね!

中には「とにかくタイトルのキーワードを埋める記事を書けばいいよ」と適当な指導をするメンター(指導者)の方もいるようですが、「誰が書いても同じ記事」では、これからの時代生き残れませんし、ブログの本質ではないと僕は思いますよ。

④記事内容が他人のプライバシーを侵害している

とくに、芸能人に関する記事ではこのような事例が起こりやすいのではないでしょうか?

芸能人という職業は、必然的に多くの人から注目される職業であることから、スキャンダルや問題が発生したときに、一気に世間から注目されます。

すると、その「世間の関心」という波にのろうとした人が、芸能人のプライバシーに配慮をしないような記事を書いてしまうことがありますが、これは完全にNGです。

なぜならば、いうまでもありませんが、芸能人だって一人の「人間」だからです。

仮に自分に置き換えて考えてみると分かるかと思いますが、他人から自分のプライバシーを詮索されるのって、うざいですよね?

【トレンドブログで芸能人の記事を書く際に気をつけたいこと】

また、この他にも、一般人が引き起こした事件を掘り下げようとするトレンドブログを目にすることもありますが、これもあまりよくありません。

中でも、テレビや新聞で報道されていない不確かな情報をネット上などから集めて発信しているパターンがありますが、その集めた情報が間違っていた場合には、世間の混乱を引き起こす可能性だってあります。

実際に、ネットで書かれた不確かな情報のせいでトラブルに巻き込まれた方もいらっしゃいますので、他人のプライバシーを侵害する可能性がある情報は「うざい」どころか、「迷惑」です。

うざいと言われないトレンドブログの書き方

うざいと言われないトレンドブログの書き方

うざいと言われないトレンドブログの書き方。
それは、ズバリ「読者を想って記事を書くこと」です。

上記でお伝えした「うざいと言われるトレンドブログ例」に共通していることは、読者のことを想って記事を書いていないということです。

読者のことを想えば、ちゃんと情報収集をしないまま不確かな情報を書いたり、他人のプライバシーを侵害するような記事は書かないし、書けないはずです。

「うざいと言われないトレンドブログの書き方」の本質は、文字数や言葉の使い方などではなく、思いやりという考え方です。

繰り返しにはなりますが、トレンドブログを書いてお金をもらう時点で、それはすでに「仕事」であり、取り組んでいるあなたは「プロ」です。

「仕事」は、そこに関わる全ての人に得がなければ、成り立ちません。

トレンドブログだって、しっかりとした内容で記事を作成することで、読者さんから感謝のコメントを沢山いただくことがありますよ!

優斗
「仕事」って誰かの役にたてるからこそ「やりがい」を感じるものですよね。

おわりに

いかがでしたか?
トレンドブログが「うざい」と言われてしまうのには、このような背景があったんです。

「トレンドブログはうざいし邪魔!」と言われていることに対して、不安を感じてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、読者のことを第一に考えて記事を書きさえすれば、そんな誹謗中傷を受けることもありませんのでご安心下さい。

また、トレンドブログで得られるのは、お金だけではなくて、「トレンドを掴み理解する力」や「集客の基本」なので、実は稼ぐこと以外にも受けられる恩恵はとても大きいものがあります。

これらの力を身に着けることができさえすれば、そのノウハウをどんなビジネスにも応用させることができるようになりますし、それにより人生がイージーモードになっていきますよ。

トレンドブログに取り組む方の中には色んな方がいらっしゃいますが、この記事をご覧になった方には、うざいと言われないようなトレンドブログ記事を誠実に作成していただけることを願っております。

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

WEBコンサルタントの優斗でした。

優斗
もし、何かわからないことがあったら、CONTACTより気軽にメッセージをお送り下さい。




         
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Profile


Dual Work Designer:優斗
 
1989年生まれ、生粋の岩手県民。
 
長男の誕生により「家族との時間を増やしたい」と思い、ケアマネジャーとして働く傍ら、こっそり副業で始めたブログがキッカケとなり独立起業。
 
ブログを始めて1年で
年商1200万円を達成しました。
 
現在は、
WEBを使った働き方で手に入れた
自身のライフスタイルから
 
「今の暮らし」×「理想の暮らし」
=DUAL LIFEを実現したい!
 
という方に向けて、
WEBビジネス初心者でも、
ブログ集客の方法を最短で身につけて
結果を出せるコンサルティングサポートを実施中。
 
>詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

無料登録でプレゼントをGETする!